子供に毎日絵本を読んであげています。

買うと中々いい値段するので、週に2回図書館へ行っています。

毎回3冊借りて数回読み返します。

その中で子供が気に入ったものがあればメモをして購入検討リストに入れています。

絵本を読んで思う事は少ないページ、少ない文字で伝えたいことがきちんと書いてあることのすごさだと思います。

子供のよろこぶ擬音や色使い、読むだけで暖かくなるお話の内容は小説にはない感動があります。

素晴らしい内容の絵本は子供だけでなく、社会に疲れた大人にも読んでほしいと思います。

忘れていた気持ちが戻ってくるようなそんな気持ちになれるはずです。

最近読んだ絵本に「だいすき ぎゅっ ぎゅっ」という絵本があります。

うさぎの親子が1日にたくさんぎゅっとスキンシップをするお話しです。

私も小さいころよく母にぎゅっとしてもらっていたのを思い出しました。

大人になると人との距離や壁があり、孤独感に苛まれる時が多々ありますが、子供の頃を思い出せば確実に愛されていたという記憶というものはあるものだと思います。

童話にもきちんとオチがあり、小さい子供はそれを読んでやってはいけない事や教訓を学ぶんだなぁと感心します。

私は絵を描くのが好きなので子供に絵本を書いてあげようと思ったことがあるのですが

どうしても文字量が多かったり、絵も文章と合ったものが描けなかったりと実際に作ってみると難しさを痛感しました。

ヤフオクで子供用のオムツを競り落としました。その商品が本日到着しました。

かなりの重さです。枚数にして200枚近く有ります。送料は1400円でした。

早速開封してみると、記載通りの枚数はあり、記載通り開封済みの物でした。

今までも開封済みのオムツ等を買い受けていた事もあったのですが、この方の保管はそれらとは違いました。

どこか生活臭があり、湿気か何かで変形している感じがするのです。

確かに中古と記載あり、開封済みと記載ありました。それがオムツの場合にはこの様な変形を伴う事を実感しました。

使用するには少しどうかなと思える物も何枚か入っていました。

新品未開封の商品もありました。それを開封してみるとやはり、きれいのです。

自身は開封してもいつも通りに保管していますが、開封しているのとしていないのでは大きな差があるものだと思いました。

今回の買い物は残念でしたが、これも又一つ勉強だと思っています。

今後のコメントで質問する事が増えたらなと思います。

安く購入出来たので、仕方がないと思います。しかし、今後はやや懲りて、未開封の物を購入しようと思います。

子育て中は毎週1パックを購入しなくてはいけない程使用しますので、出来るだけオムツに頼らないで良い様にトイレットトレーニングを進めていきたいです。

今までもよくユーチューブを利用して、過去の動画を楽しんでいましたが、最近は「関ジャニ∞」に絞って楽しんでいます。

特に笑いが止まらないのは「関パニ」「関ジャニクロニクル」「ジャニ勉」の3つです。中でも、とにかく見てほしいのは、「関ジャニクロニクル」の英会話で伝言ゲームといきなりドッヂです。

話は何度も見ているので、内容も当然知っているのに何度見ても面白いんです。見たことがない人には、今すぐ検索して見てほしいくらいです。

ジャニーズのアイドルはもともと好きではありますが、正直、関ジャニ∞を押しているわけではなかったのですが…

トークが面白くてアイドルだということを忘れるほどです。でも、それが彼ららしくて、個人的にはお笑い芸人よりも面白いです。

最近は、全国ネットでの番組も増えて大満足です。

また、これらの番組はゲストとのやり取りも軽快で、ゲストの意外な一面が垣間見えたり、他では見られないようなことをやっているのが見られたりするので、関ジャニ∞には興味がないという人でも、ゲストに興味があるのであれば見てほしいですね。

今後も毎週放送される最新回が楽しみです。

私は、ジャニーズが好きなので、ほかのグループの冠番組も見てみようと思います。

行動の全てが思いつきとよく言われます。何も考えてないよね?ってよく言われます。
いや、考えてるんですよ。だけど人より考える時間が短いんですよ。思いついたら即行動ってのをモットーにはしてますけど。

私はこんなですが旦那は正反対な性格なのです。何事にも慎重で何事もじっくり考えて計算して行動します。
正直、見ててイライラする事もあるくらいの慎重派でのんびり屋さんに見えます。考えるにしても考えてるようには見えず、ぼーっとしてるように見えるから困ったものです。
決まんないなら私が決めるよ?と声を掛けると今考えてるからと怒られます。

こんなふたりですが夫婦やって7年ほど経ちます。早いものですね。なぜか旦那にやたら惚れられまして猛アタックの末、今に至る訳です。
お付き合いしてる頃から慎重な人だなって思ってました。そんな慎重な人が私を好きになるなんて意外です。
ケンカもたくさんしました。ほんの些細な事が原因のケンカばかりですが。

だけどお互いが求めちゃうんですね。ひとりだと何かが欠けて足りない感じがするんです。お互いの足りない部分が相手にあるようです。
ふたりでいる時にこそお互いが満たされているようです。性格は正反対で噛み合わないように思えます。
だけど気付かないだけでピッタリと噛み合っているようです。

今このニュースが熱いです。昨年日本で発見されたクリオネが新種だと判明。しかも日本固有種である可能性が高いというのです。更に発見場所は北海道ではなく、富山湾! 日本海にクリオネ? どうなってんの!? 今回はこの新種のクリオネに迫ります!

このクリオネは2016年8月、富山県主催の富山湾でのイベントにて偶然発見されました。クリオネといえば別名「流氷の天使」。冷たい海域に生息し、日本では北海道オホーツク海沿岸で流氷と共に現れます。体は半透明、2枚の羽根のような器官をパタパタ動かして泳ぎますよね。皆が知っているあの可愛いクリオネは体長約2cm。ちっちゃい!

新種クリオネの調査で活躍したのが北海道「蘭城貝の館」。貝類についてズバ抜けた取り組みを行い多くの功績を誇る、水族館兼研究機関です。貝の仲間であるクリオネの調査となれば貝のプロ集団である彼等の出番。この水族館によるDNA調査で、今回のクリオネが新種と判明したのです。

新種クリオネは体長約0.5cmとかなりの小型。お米粒と同じくらいのサイズの彼等は水深250m~1050mの深海から採取されました。200~3000mの深海となると海水の温度はほぼ0℃。クリオネには住みやすいのです。

早速新種クリオネの映像を見てみると、よく知られるクリオネに比べ、全体的に丸くぷっくりとしています。体に3つある小さな白い綿毛のような部分「繊毛帯(せんもうたい)」をピコピコ動かしてふわふわと泳ぎます。

クリオネの生息域としては、富山湾は北半球で最も南となります。これから論文発表を経て学名が公表されるそうです。

富山湾は元々、3000級の山々のすぐそばに深海がある世界的にも珍しい地形。そのお陰か、深海生物の生息域としてのポテンシャルがメチャメチャ高いのです。江戸時代からリュウグウノツカイが目撃されたり「しんかい6500」による調査でも新種の深海生物が発見されています。富山のクリオネは「サイエンス」等の世界的な科学誌をも騒がせるかもですね。論文と学名の発表が楽しみです!

部屋の掃除をしているときに見つけてしまいました。丁寧に当時使っていた教科書やノートをとっておいたのが完全に裏目に出ました。大量にルーズリーフの入ったファイルを好奇心に負けて開いてしまった結果がこれです。ファイルの中身は魔境でした。地獄でした。なんというか筆舌に尽くしがたいほど、邪気眼でした。

ジャンルとしてはいわゆるハイファンタジーです。エルフの隠れ里に住んでいた主人公の男の子(銀髪の美少年)が、エルフ狩りから命からがら逃げだして復讐を誓うみたいな、もうこのあらすじだけで死ぬほど恥ずかしくなるようなベッタベタのお話でした。webで探したら一つ二つくらいは見つかるんじゃないかというくらいありきたりでした。

プロットとも言えないプロットを読み進めているうちになんやかんやあって、エルフの隠れ里を襲撃した男とくっつくみたいな、よく分からないことになっていました。

そうです。BLです。中学当時、すでに腐っていたみたいです。やばい。恥ずかしすぎてこれ以上の詳細は書きたくないし書かないのですが、もう突っ込みどころしかありませんでした。色々な意味でもう少し勉強しておけばよかったなあ、なんて後悔してしまいました。

もう本当に恥ずかしすぎたので、教科書ノートと一緒に捨てました。黒歴史はきちんと始末をしよう。

ブルボンから発売されている「シルベーヌ ホワイトショコラ」の美味しさに、ほっぺたが落ちました。

子供の頃からシルベーヌが大好きです。

30年くらい前は、上にコーヒー味のチョコが乗っていたような記憶があります。

幼い私には苦かったのですが、それを食べると大人になった気分でした。

自分が母親になってからは、バニラ味とココア味が楽しめるミニシルベーヌを買っています。

ココア味から食べるかバニラ味から食べるか、最後はどちらの味を食べるか毎回悩んでしまいます。

シルベーヌのホワイトショコラと出会った時は、白いシルベーヌに衝撃を受けました。

シルベーヌらしさがあるのかと疑いながら一口食べると、あまりの美味しさに「美味しい」と叫んでしまいました。

ふんわりとしたケーキをホワイトチョコレートが優しく包んでいるので、口の中で溶け合いとても美味しいのです。

バニラクリームも主張せずスーと馴染みます。

まるでケーキ屋さんで買ったような仕上がりに驚きました。

スーパーのお菓子売り場で売られている、箱に入った6個入りのシルベーヌ。

数百円で売られるケーキなのに、美味しさを追求してくれるブルボンに感謝です。

この日は結婚記念日で夕方からケーキを買いに行こうと計画していたのですが、あまりにも満足感があったので家族でシルベーヌを食べてお祝いしました。

一人暮らしをはじめたきっかけで、小さい頃から飼いたかった犬を飼うことにしました。
実家でハムスターや鳥などは飼ったことがあるのですが、犬はまるっきりのはじめてです。
ペットショップに行き、どの子にしようか選んでいるとサークルの中からある一匹がこちらによってきました。
キャバリアという犬種で毛がふわふわしていて、目がクリクリです。
思わず手を差し出し撫でてみると、しっぽをフリフリしてこちらを見上げてきます。
この瞬間にこの子に心奪われました。

店員さんに聞いてみるととても飼いやすい犬種ということもあり、この子に決めました。
家に連れて帰ってくると緊張する様子もなく、部屋の中を冒険し出しとても安心しました。
ペットフードはどれくらい上げれば良いのか、サークルはどのように設置すればよいのかわからないことだらけでしたが、そちらも店員さんに細かく教えてもらっていたのでなんとか生活を始められました。
今では家に帰ってくるとしっぽをフリフリしてお出迎えをしてくれます。
この子の笑顔を見ると一瞬にして仕事の疲れが吹っ飛んでしまいます。
犬を飼うのは私の長年の夢であり、しかも自分が選んだ子と暮らしている。
とても幸せな毎日です。

9月になってからはボチボチとフィギュアスケートの国際B級大会が始まっていますね。昨日は羽生選手と三原舞依選手が出ていた、カナダで行われたオータムクラシックという試合のフリープログラムの日で、結果も出ました。

残念ながらテレビで放映された試合ではないのですが、ユーチューブには動画が上がっていますし、結果だけならニュースでやっていました。羽生選手も三原選手も2位だったのですね。2位は立派ですがあの二人には堂々と1位をとって欲しかったのが本音です。あの羽生選手が2位は少し意外でしたね。でも定期的にそういうときがあるみたいです。まだ膝の調子がそこまで良くなっていないのかもしれませんね。

ユーチューブで観たい選手の演技だけを探して観てみましたが、やはり小さなミスがいくつかありましたね。羽生選手は回転が抜けたりなど、そして三原選手は最後の三回転ジャンプが二回転ジャンプになったりなど、そこまで派手なミスではありませんでしたが、2位になってしまいました。

羽生はショートプログラムでは堂々と1位でしたが、あのフェルナンデス選手に抜かれてしまいましたね。三原選手はショートもフリーも2位で、1位は地元カナダのオズモンド選手でした。

まだまだグランプリシリーズはこれからなのでこれからが楽しみです。

今日は、家から歩いて一駅のところにあるハンドメイドショップに行ってきました。

普段はハンドメイド作品はネットで購入することが多い私ですが、こちらのお店は私のお気に入りで月に1~2回くらいの頻度で来店させてもらっています。

手作りで価格もお手頃なので、個人的な楽しみとして来ます。

また作品は手作りの温かみが感じられるデザインのものが多くて心が癒されほっこりとします。

前回来店したときは、ピンクの可愛いお財布を購入しました。

そのお財布は、現在大切に使わせてもらっています。

水玉模様のシンプルなお財布です。

カードや小銭、お札がとても取り出しやすくてとても重宝しています。

そして今日は、小さなテディベアのキーホルダーを購入しました。

とてもきれいに作られていましたが、これも手作りです。

叔父の14歳になる女の子にプレゼントしたいと思い、購入しました。

時々こうして買い物をして楽しむことも大切だなと思っています。

お店の店員さんと仲良くしたり、新たなハンドメイド作品に感動したりと刺激もあって楽しいです。

帰りは、そのお店の近くにあるカフェでアイス抹茶オレを飲んで帰ってきました。

今日は充実した時間を過ごせたなと思います。

また空いた時間を見つけてハンドメイドショップに行きたいと思います。